プロカメラマン渡辺達生氏の撮影セミナー

| コメント(0) | トラックバック(1)

DSCF4543B.jpg

  昨日は、プロカメラマン渡辺達生氏直接指導デジタル一眼レフカメラ撮影セミナーに

無料参加させていただきました。

渡辺達生氏と言えば、

『CanCam』『週刊ポスト』の表紙を長年撮り続けているプロカメラマンです。

モニプラというサイトが主催で、

『東京ラスク』のスイーツと『日比谷花壇』のプリザーブドフラワーアレンジメント

が被写体でした。

 講座は、とにかく楽しく、とても勉強になりました。

先生のお話は、先ず基本中の基本というところから。

撮る前に、何を撮りたいのかはっきりさせること。

「説明写真」か「雰囲気を撮る」のか。

「説明写真」は、ピントが大事。ピンボケや手ぶれに注意。

カメラは顔と両手でしっかりと3か所で固定して撮影する。

「雰囲気を撮る」場合は、ボケや、ブレも有効に利用する。

私は、白い花びらを奇麗に写す方法を、質問しました。

先生は、光の方向や強さも考えながら撮影し、

影を柔らかく出すのがポイントであることを、楽しく説明してくれました。

WEB版で渡辺達生のカメラマン養成講座が開催されています。

一カ月1500円と525円のコースがあるようなので、

こちらにも参加してみたくなりました。

当日、スタジオでテーブルフォトした作品を載せてみました。

 

撮影日:2010年1月30日

撮影場所:東京都

撮影機材:富士フイルム FinePix S5 Pro、 ニコン AF 28-105mm F3.5-4.5


モニプラ運営事務局ファンサイトに参加中

 

 

トラックバック(1)

トラックバックURL: http://photo-view.jp/mt/mt-tb.cgi/143

今日は、「プロカメラマン渡辺達生氏に直接教わる!デジイチカメラ撮影テクニック無料セミナー」という企画に招待していただきました。 ※これは、モニプラさ... 続きを読む

コメントする

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

2014年1月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ








Yahoo! JAPAN
Google
goo


Powered by NINJA TOOLS












管理画面